商標権とは何なのか?使い方は?ライバルを追い出すには?

その全てを本物の法律の専門家からお伝えする機会が

あるのですが興味はありますか?

こんにちは、タオバオ比較管理人の柴田です。

商標権についてあなたはどれくらいの知識がありますか?

・なんとなく分かる
・独占販売できるやつでしょ
・ロゴを付けるっていうこと?

もしこの程度の知識しかないのであれば

今後Amazonで販売していく中で非常に

厳しいことになるかもしれません。

商標権の知識を持っているかどうかで

Amazonでの戦い方は大きく変わっていきます。

例えば、相乗りのライバルを追い出すには

ただ商品にロゴを付けるだけでは追い出すことは

出来ません。

「あなたの商品は商品ページの画像と違う」

とライバル店舗にも、Amazonにもしつこく言っても

対応はしてくれず、ずっと相乗りをされたままです。

では商標権を取ればいいのかというと、商標権は

取得するまでに約8ヶ月もの期間がかかります。
(以前は4ヶ月程度で取れましたが取得出来る期間が
 伸びています。今度もっと伸びることが予想されます)

8ヶ月も相乗り状態を放置してしまえば価格破壊が

起きてしまい、あなたの商品の価格はどんどん下がり

利益はどんどん落ちていきます

ですが、商標権の知識があり、「ある方法」を使うと

その3倍以上の速さで商標権は取得出来ますし

8ヶ月間の売上を相手から取り返すことが出来ます

つまり、相乗りされた状態で、ライバル商品が売れても

あなたの売上にすることが出来るのです。

あなたの商品が売れていなくても商標権を取得して

すぐに相手に売上を請求することが出来ます。

商標権の使い方が分かっていると、このように

商標権を持っていなくても戦うことが出来ます。

「売上を取り返す」

というのは裏ワザでも何でもなく、商標権という

権利を上手に使えば誰でも出来る方法です。

大手企業などもこの制度はよく利用しています。

例えば、有名な洋菓子の「モンシュシュ」という

お店があります。

このお店は非常に人気があり、根強いファンが全国に

いて土日は行列が出来るほどの人気ぶりです。

その人気を見て「ゴンチャロフ製菓」が類似商品を

作って販売しました。

その結果、モンシュシュの商標を持っている「堂島ロール」が

「ゴンチャロフ製菓」を商標権侵害で訴え約5100万円の

賠償金が判決で認められました。

これは有名な店舗同士での争いですし、金額も大きい

ですが、アパレルブランドや物販系の会社でも

同様の訴訟は起きています。

損害賠償の計算は

商品の利益 x 販売数 = 賠償金

となります。(計算方法は複数あります)

もしあなたの商品が相乗りをされてライバルの

会社が毎月100万円の利益を得ていたら

100万円 x 8ヶ月 = 800万円

800万円の損害賠償を相手のセラーに請求

することも可能になります。

商標権の知識を持っているだけで相乗りされた

期間の損失でも利益に変えることも出来るのです。

少し難しそうと思われるかもしれませんが

かなりシンプルな話しで、「相乗りされた場合

ライバルの利益を丸ごと取ることも出来る

というわけです。

これは「知ってるか知らない」かだけです。

知っていればどんな状況でも利益は出せますし

知らなければライバルに相乗りをされてムダな

争いをするだけです。

Amazonは商標権を持っていない人には厳しい

ですし、持っている人でも情報は教えてくれません。

商標権の使い方、Amazonの使い方は

自分で勉強して知識を得る必要があります

すでにご存知かもしれませんが、Amazonは

法律が絡まない限り、動いてくれることはありません。

言い換えれば、法律を適切に伝えることが

出来れば動かざるをえないわけです。

実際に、過去に何度もAmazonに抗議をしても

ダメだった人が法律をAmazonに丁寧に説明することで

一発で対応をしてくれた、ということもあります。

正しい知識を得るということは自分の売上や

商品を守るということです。

ですが、商標権を勉強しようにも難しいですし

何から勉強していいのか分からないと思います。

それに僕達が勉強したいのは

「Amazonでの商標権の使い方」

であって

「商標権全般の知識」

ではないはずです。

要は、Amazonに関係のある部分で

商標権の使い方さえ分かればあとは

どうでもいいということです。

もしAmazonにおける商標権の知識を得たい

と思っているのであれば、今回紹介する内容は

とてもお役に立てると思います。

先日ある弁理士さんにセミナーをしていただけました。

内容は

「Amazonでの商標権の活用方法」

というものです。

かなりざっくりですが、Amazonセラー向けに

商標権についてのお話しをしてくれるものでした。

限られた方のみを招待したこのセミナーで

Amazonを使った商標権の全てを話して

いただきました。

その内容はかなり衝撃的な内容も含まれており

あるセラーのビジネスを大きく変えるきっかけにも

なっていました。

かなり細かく話したこのセミナーは大好評で

終わり、配布も終わっているのですが、

もしあなたが本気でAmazonで稼ぎたい、

ビジネスをしたいと考えているのであれば

あなたのお役に立てるかもしれません。

セミナー講師とセミナー内容の紹介

講師をしていただく弁理士の方をご紹介します。

==============================

講師プロフィール

kousi

特許業務法人Toreru代表取締役 宮崎 超史(Masafumi Miyazaki)

大阪府豊中市出身

弁理士

経歴

・神戸大学大学院海事科学研究科 マリンエンジニアリング専攻卒業

・トヨタ自動車株式会社 入社

・宮崎国際特許事務所(旧ブナ国際特許事務所 江坂オフィス)入所

・2017年株式会社Toreru、特許業務法人Toreru 設立

実績

・これまでにAmazonの商標の案件を1000件以上担当させていただきました。

・独自にプログラミングを学習し、Toreruのサービスを開発。

・関西ではAIの理論解説やコーディング方法などの講演をしていました。

・AIアクセラレータ採択(http://ainow.ai/aiax2017-09-11/#ToreruAIToreru )

・関西AIアクセラレータのメンターを務める(http://kansai06.com/ )

==============================

写真を見るとビックリするくらい若い方ですが、

代表取締役を勤めており、経歴から優秀な方ということは

お分かりいただけると思います。

ご自身でシステムを作るというほどITにも造詣が深く

弁理士の知識とITの活用には天才とも言えるほどです。

僕も元々プログラマーだったので分かるのですが

AIの設計というのは非常に難しく、日本でも

作れる方というのはほとんどいません。

難しいので努力で何とかなる世界ではなく、

才能やセンスが求められます。

ITに強いということは、インターネット関係にも

強いということです。

特にAmazon対策において多くの経験や

知識をお持ちの方ですので、Amazonの

セラーにとってはこれ以上ないほどの適任者です。

今回はこの方をお招きして、商標権についてや

Amazonでの活用法について全てをお話しして

いただきます。

お話しいただく内容は以下となります。

・商標権とはどういうものか?

・商標権の取得までの日数と金額

・商標権の維持年数とそれにかかる費用

・商標権はローマ字、漢字、平仮名などで違いはあるか?

・商標名を決める際の注意点

・商標権を通常の3倍以上早くとる方法

・ロゴ商標と文字商標の違いとは?

・Amazonで販売する際はロゴ商標と文字商標どちらをとるべきか?

・日本以外の国での商標権の取得方法

・世界中どこでも使える商標権の取り方

・商品を販売する上で、商標権をとった方がいいパターンと取らなくてもいいパターンはあるか?

・一般的な企業の商標とOEM等を使ったAmazon販売における商標は使い方などは違うのか?

・例えばiPhoneケースだとiPhoneという名前が商品名に入ってしまう。公認されていない商品の場合、どこまで他社の商品名の使用は許されるのか。

・35類で登録すべきか、もしくは商品に合わせた部類で登録すべきか

・商標権を取得すればAmazon内で何が実現でき、Amazon外で何が実現できるのか

などなど。これはまだ一部となりますので

他にも色々とお話しをしていただく予定です。

このように、商標権についての基本的な事から

活用方法、将来的な使い方など、細かく具体的に

お話ししていただきます

弁理士の方がAmazonのセラー専門でセミナーを

していただく機会というのは僕は聞いたことが

ありません。

数年前に僕が1回だけ開催したことがありますが

それ以降も商標権について弁理士さんがセミナーで

話したということは聞きません。

次に弁理士の方から聞く機会はないかもしれませんので

この機会に是非ご参加ください。

費用について

このセミナーでは本物の弁理士さんをお呼びした

セミナーとなります。

ご存知の通り、弁理士を始め、士業の方との

相談などは1時間だけでも数万円を請求されます。

普通の弁理士でもそのくらいの金額が発生しますが

今回は更にAmazonに特化した内容ですので

より価値の高い内容となっております。

調べていただければ分かりますが、

弁理士が公の場でAmazonの販売について

話しているセミナーなどありません。

他では聞くことが出来ない本質的な

内容となっております。

それほど貴重な内容ですので安くするという

ことは難しいものがあります。

ですが、高い費用になってしまっては本当に

聞きたい人、役に立たせたいと思っている方が

勉強出来なくなってしまい意味がありません。

そこで、今回は特別に料金を5000円

することになりました。

この価格は今回限りの特別価格となります。

この価格での販売は途中で止める可能性も

ございます。

このチャンスを逃さないようにしてください。

今回のセミナーで聞ける内容は、他では耳にする

ことがほとんど出来ない内容ばかりです。

だからこそ、知っておくだけで得をしたり

ビジネス上、有利になることばかりです。

商標権の知識はいつまでも使えます。

僕が数年前に開催したセミナーの内容は今でも

通用しますし、商標権という法律は何十年も

変わっていないものです。

小手先のテクニックではなく、軸のあるノウハウ、

知識を学ぶことで長く勝ち続けるビジネスを作れます。

今回のセミナーで商標権を学んでいただければ

これから先、何十年も通用するノウハウを得ることが出来ます。

僕もAmazonでライバルを気にせずに勝てている

というのは法律の知識があるからです。

商標権の知識があるので、ライバルが来ても

イライラせずに簡単に追い出すことが出来ています

もしあなたが

・商標権の知識に不安点がある

・相乗りでのライバルに困っている

・新規出品をするのに不安点がある

・商標権をどう使っていいかが分からない

というような悩みをお持ちであれば今回の

セミナーで全て問題を解決してください。

Amazonにおける商標権のプロが全てをお話しします。

Q&A

Q:

このセミナーを見れば商標権の全てが分かりますか?

A:

今回のセミナーではAmazonに特化した内容でのお話しとなります。

商標権と一言で言っても広い話しとなりますので、全てをお話しすることは

時間がいくらあっても足りません。

Amazonで商品を販売する上で必要な知識のみを学んでいただけます。

Q:

このセミナーを聞けばライバルを追い出せますか?

A:

ライバルを追い出す方法についてはセミナー内でもお話しがありますが

追い出せるかどうかについてはAmazonの判断や状況により異なりますので

必ず追い出せるという保証は出来かねます。

Q:

今回のセミナーで商標権の申し込みは可能ですか?

A:

お渡しするセミナー映像に弁理士さんのお申込みリンクを

記載しておりますので、そちらからお申込みは可能です。

お申込みは強制ではございませんので必要な方のみお申込みください。

Q:

Amazonの売上を上げるノウハウのお話しはありますか?

A:

今回は商標権のお話しのみとなりますので、売上げアップの

ノウハウのお話しはございません。

Q:

内容に満足出来ない場合は返金は可能ですか?

A:

申し訳ございませんが、返金は受け付けておりません。

Q:

今後同じようなセミナーを開催する予定はありますか?

A:

商標権に関するセミナーに関しては今後の開催予定はございません。

Q:

セミナー購入特典で商標権の取得を依頼した際に割引などはありますか?

A:

そういう制度も特典もございません。

今回の講師の方に商標権の取得依頼をされる際は通常料金での

お申込みのみとなります。

お申込み方法

セミナー動画を希望の方は、以下のフォームにお名前と

メールアドレスをご記入ください。

申し込みボタンをクリックされますとペイパルでの

支払い画面が開きますのでそちらから決済を

お願いします。

決済が完了した方にご入力いただきました

メールアドレス宛に動画URLが記載された

メールをお送りします。

そのURLからいつでもどこでもセミナー

映像を何度でも見ていただくことが可能です。

落ち着いた場所でじっくりと学んでください。

このセミナーがあなたのビジネスのお役に

立てれば幸いです。

商標権セミナー

* は必須入力項目です。

お名前   *
メールアドレス   *