もしわずらわしい管理・マネジメントが一切不要で、
かつ、一切管理していないにもかかわらず、
進化し自走して業績を上げ続ける組織が実現できるとしたら、
その手法を知りたくはありませんか?


そんな組織を実現するもっとも有名な企業としてはブラジルにあるセムコ社でしょうか。ブラジルで最も人気のある企業で、毎年40%もの業績アップを果たし、社員数も3000名を超える規模の急成長を遂げる大企業です。

にもかかわらず、社員を一切管理せず全く自由に働かせるということで、その経営スタイルは世界の企業から注目を集め、同社の経営者であるリカルド・セムラー氏が書いた「
奇跡の経営」という本も出版されています。(日本では2006年に翻訳版が出版。)

まさに
次世代型の組織と言えるでしょう。

は近年、このような次世代型の組織を実現している会社は国内でもじょじょに増えていて、中には上場を果たしている企業すら存在します。


・ホラクラシー経営
・Teal型組織
・ネットワーク型組織
・自律分散協調型組織



様々な呼び方で登場している次世代型の組織は今後さらに台頭し、そのような自由で楽しく幸せな組織が増えれば増えるほど、多くの優秀な人材はそちらに流れ込んでいくように思います。そして、やがて多くの会社が組織的な進化を求められる時代になるでしょう。


「しかし、一体どうやったらこれを実現できるのか?」

残念ながら、書籍「奇跡の経営」の中にも具体的な方法は書かれていません。


組織コンサルティングを手がける株式会社びりかんでは、より人が自由に楽しく働ける新世代型の組織を目指して、「奇跡の経営」も参考にしながら、専門知識を集結させ試行錯誤した結果、下記のようなルールで会社を運営し、今年でなんと10周年を迎えました。

・給与・役員報酬ふくめ収支が全員にフルオープン。
・働く場所と時間が完全に自由。みんなで会うのは月に1回だけ。
・やりたいことだけやる。やりたくないことはやらない。
・指示命令が一切ない。上下関係もない。売上目標もノルマもない。
・会議は参加したい人だけ参加する。
・積極的に公私混同する。社員の恋愛話ですら話し合う。


会社規模は小さいながらも、まさに和製セムコ社と言えるような組織を実現しています。

さて、この次世代型組織、一見すると社員が自由になって喜ぶだけのように見えるかもしれませんが、実はそうではありません。

この組織を実現した場合の最大のメリットは、経営者が
わずらわしい管理から一切解放され、信じられないほど楽になることです。これは日々忙しい毎日を送る経営者にとって、とてつもなく大きく魅力的なメリットではないでしょうか?


このような経営者にも社員にもメリットが大きい次世代型組織づくりの具体的方法論が今回の無料マニュアルには書かれています。


より多くの企業にこの方法を知っていただき、1社でも多く幸せな会社を増やせればと思い、今回このマニュアルを無料で公開することにいたしました。ぜひ、明日からの経営や組織づくりの一助としてお使いいただければ幸いです。

奇跡の経営!? 次世代型組織構築マニュアル無料ダウンロード

* は必須入力項目です。

お名前(苗字)   *
メールアドレス   *
どこでこのマニュアルをお知りになりましたか?
※ご登録いただくと、今後次世代型組織運営に役立つメールマガジンをお送りさせていただきますのでご了承ください。